中国茶で好茶生活しませんか

YOUTUBEプロモーションビデオ メルマガ登録

ごあいさつ

1998年 夫の転勤に伴い上海へ赴任した時、中国料理店の娘でありながら、私の中で、中国茶とはサントリーのペットボトルの烏龍茶でしかありませんでした。私が中国茶と初めて出合ったのは、遊びに来た日本からの友人のお土産探しにお茶屋さんに行ったこと。
初めて飲んだ鉄観音茶の色と香りに驚きました。ストレスの多い海外での生活の上に、一歳半の双子の子育て。そんな私を癒してくれたのは、中国茶の世界でした。

たった一杯のお茶がストレスで閉ざしていた心も広げて、縁をつなげる。
香りが、五感に働きかけ、生きる力が目覚めていく。

中国茶の魅力にみせられ、上海「茶園小築」(現在の奉茶)にて、工夫茶による中国茶を学び、2002年3月帰国。とにかく中国茶の魅力を伝えたい!そんな一心で、教室を開きました。 当時はまだ、外国人に茶芸師の国家資格を取らせてもらえる制度がなかったため、帰国後改めて、上海に資格試験の勉強に行きました。
二ヶ月の早産で生まれた1574g、1718gの小さな子供たちも現在は、立派な社会人。今まで病気で一度も休むことなく過ごしてきました。これはまさに、中国茶とドライフルーツ、木の実など自然のもたらす恵のおかげですね。

大切なのは、今飲みたいお茶を飲む、美味しいと思うお茶が、今必要なお茶なのです。美味しいと思うお茶にいくつ出逢えるか、今日はこのお茶が飲みたいと思えるお茶を見つけることこそが、健康への近道なのです。

2016年、「一般社団法人 日本茶縁(ちゃえん)協会」を設立。
茶を通じた「縁(えん)」の広がりである「茶縁(ちゃえん)」の普及により、世界各地の茶文化の振興と発展、健康増進に寄与する目的としております。また、教室や店舗の運営のみならず、茶会などのイベント開催や出張講座、企業講習会、学校関係への茶育教育なども行い、茶の普及、情報発信に努めております。今後も、茶文化の振興と発展のために一層の努力をしてまいります。

中国茶とは、中国で作ったお茶のこと。お茶とは、ツバキ科のカメリアシネンシスという植物から作ったもので、発酵の違いにより6色分類がされています。「緑・白・黄・青・紅・黒」これは、製造方法により6色の異なったお茶ができるということ。

緑茶は不発酵茶、白茶は弱発酵茶、黄茶は弱後発酵茶、青茶は烏龍茶のことで半発酵茶、紅茶は完全発酵茶、黒茶は後発酵茶で、それ以外に、カメリアシネンシス以外の植物から作る茶外茶があります、茶外茶の中には、花や木の実などをブレンドしたものや、花と茶葉を組み合わせた見た目にも楽しい手工芸茶などもあります。

『お茶は万能の予防薬』
お茶はただの飲み物ではありません。心と体を整えるアイテム。最も身近で、最も手軽に、免疫力を高め、心の健康も支えてくれます。人間の体の約60%は水分なのですから、どんな水分を摂取するのかは重要です。

『自分の身は自分で守る 茶の力』
お茶にはカテキンというポリフェノールの一種が豊富に含まれています。抗菌作用や抗酸化作用もあり、まさに今の時代の「自分の身は自分で守る」最強のアイテムとも言えます。
他にも血中コレステロールの調整、血圧・血糖値上昇の抑制、免疫力の向上、リラックス効果など嬉しい力を備えており、お茶の成分によって身体が整うのです。

『自分と向き合う時間 中国茶は茶瞑想』
わたしたちのからだは肉体と心でできています。心が元気でなければ、体に不調が現れます。ストレスこそが、私たちにダメージを与えるのです。
なぜストレスを感じるのか?
日々の忙しさ、対人関係の問題、家庭内での問題 など、いろいろあると思います。

自分の心の声に耳を傾けず、周りに合わせてばかりいると、だんだん自分のやりたいこと、考えていることがわからなくなってきますね。自分と向き合うことをしなくなると、五感が閉じていくのです。
中国茶の世界は、五感「視覚、触覚、味覚、嗅覚、聴覚」をフルに使って楽しみます。
思ったまま、感じたままを素直に表現していきます。
正解も不正解もない世界。
あなたが感じたままを受け止めるだけ。
中国茶の世界は、茶瞑想、自分と向かう大事な時間です。

『茶縁により、五感を開き、最強のコミュニケーション力=生きる力を強化する』
お茶の時間を通して、家族や友達と会話が弾む、お子さんの1日の出来事、ご主人との会話、お茶の香りで心を開き、お茶を飲むということは、コミュニケーション力を強化するのです。
そんなあなたとあなたの周りの人たちを元気にする奥深き中国茶を学んでみませんか?



『中国茶で毎日ごきげん!』林 圭子

中国茶で毎日ごきげん!

飲み終わったお茶がらの活用方法やレシピも満載です!!
ちょっとしたひとてまでおいしく飲める中国茶の世界を楽しんでみては?

好評発売中 出版元:オフィスエム

『五感で楽しむ中国茶』林 圭子

五感で楽しむ中国茶

好茶工房、林圭子の最新作がついに登場。
前作より大判な装丁でさらに見やすく、わかりやすくなりました!!
中国茶人生の集大成!

» オンラインショップにて発売中

出版元:オフィスエム

  • 中国の伝統工芸 花文字について
  • 中国茶 好茶工房 Facebookページ

一般社団法人日本茶縁協会

〒392-0026
長野県諏訪市大手1-15-3
tel/fax.0266-78-6535

メルマガ配信のご登録

メルマガ配信のご登録